おばちゃん、ハシビロコウに会う!


先日、久しぶりに神戸に行ってきました。(*^_^*)

お目当ては、神戸どうぶつ王国の「動かない鳥」として有名な「ハシビロコウ」です。

まずはバードパフォーマンス会場へ。

水連のプールの端から端へ、音もたてずに飛ぶフクロウや鷹のフライトに

「おおっ〜!」と感嘆の声を上げ、

次に、同じエリアのふれあいフィッシュコーナーを覗いてみました。

魚が人の古くなった角質を突いて食べてくれるというので、興味があったのですが、

思いの外、魚が大きくてちょっと怖かったので断念しました。(^_^;)

そして、お目当てのハシビロコウがいる「ペリカンラグーン」へと移動。

ワオキツネザルが走り回り、ペリカンや白鳥、カモ、オシドリなどが泳ぐ中、

いました、ハシビロコウ!

パッと見て、「でかっ!」「こわっ!」「でも可愛い…?」

足が長く、体長が1.1〜1.4mというから、背の低い私より少し小さいくらいです。

正面からだと目つきが悪く見えるけど、

寝癖のようにぴょんぴょん跳ねてる頭部の毛が、

なんだかキュート?

「動かないことで有名」なハシビロコウ、ここには4羽くらいいるようですが、

最初に会ったこの子は、かなり動いてましたね。

首を動かし、足を上げ、そして、ついには飛んで見せてくれました。

Σ(・ω・ノ)ノ!

一緒に行った友達も、これには大興奮!!

「まさか、飛ぶところが見れるなんて思わんかったっ!」

興奮冷めやらぬまま、ハシビロコウに会えるもう一つのエリア

「アフリカンウエットランド」へ。

ここは「ペリカンラグーン」より小さなエリアですが、その分、

ハシビロコウを本当に近くで観ることが出来ました。

人も少なかったので、ゆっくり観察でき大満足!(*^_^*)

「元気でね!」

心の中で、ハシビロコウに語りかけ、アフリカンウエットランドを

後にしたおばちゃんでした。