おばちゃん、ハーブ園へ行く。その2


「おばちゃん、ハーブ園に行く。その1」の続きです。

次に私たちが向かったのは、「香りの資料館」です。

ここは、エッセンシャルオイルが約80種類展示されていて、

香りを自由に楽しみ事が出来ます。

ラベンダーやローズなどお馴染みのものから、あまり聞き慣れない名前の香りまで。

良い香りのオイルがたくさんあって、気持ちも癒されます。

でも自分の好みを探そうと、次々にクンクン、クンクンしていたら、

なんだか分からなくなってしまいました。(^_^;)

アンティークな香水瓶や香水の抽出器など興味深いものを見た後は、

グラスハウスを目指して、散歩しながら下っていきます。

あまり暑い日じゃなかったので、木漏れ日の中、ゆったりのんびり散策できました。

ハーブミュージアム、家庭菜園ポタジェ、ラベンダー園、四季の庭…。

ラベンダー園は摘み取りイベント後だったのか、よく見る北海道富良野のラベンダー畑とは

少しイメージが違いましたが…。

でも、紫の花が風で揺れる様子は綺麗でしたよ。(^^)

四季の庭は、それぞれコンセプトの違う趣きのある庭を楽しめました。

グラスハウスでは、まず温室へ。

足を踏み入れると、そこはもう南国!

様々な熱帯植物が栽培されている中、歩きながら、

「あっ!バナナ!」「あっ!うつぼかずら!」「あっ!これ、なんの実?」

やたら、バナナなどの果実に目が行くのは、お腹が空いてきたからでしょうか?

…というわけで、グラスハウスの2階にある「ミントカフェ」で休憩です。

注文したものは…。

「おばちゃん、ハーブ園へ行く。その3」へ続く。